しんじょうぶろぐ

高知在住の新卒お笑いフリーランサーが書くなんでもブログです

このボタンを押すと腰痛にも効きます(たぶん)

広告


【1年使ってみた】ドコモから乗り換え(MNP)するならDMM mobile一択

f:id:TakahiroShinjo:20180104162137j:plain

 

ども、新卒お笑いピストバイカーしんじょうこと、熱燗ドラゴンしんじょうです!
今回も頑張っていきましょう!

 

さてさて、今日は現在の半額でスマホが使えるDMMモバイルについて。

ぼく自身DMMモバイルで契約して1年たったので、そろそろ重い腰を上げて格安でスマホを使うことのできる、DMMモバイルについて紹介しようと思います。現在、auとかドコモなどなどをお使いの方には目ん玉飛び出るほどの情報になりますよ。

ぜひとも付いて来てくださいね!

格安は正義!

 

 

 

結果から半額以下になります

ドコモに乗り換えをお考えの方!結果から言って、DMMモバイルにすると現在お使いの機種そのままで使っている金額が半額以下になります。
以下に料金プランの試算を比較しておきますね!

▼以下、比較するプラン
・電話の5分間かけ放題
・インターネット5GB使用

さて、結果はどうなったのでしょうか。

 

 

ドコモの料金プラン

・電話の5分間かけ放題
 →1,700円
・インターネット5GB使用+インターネット接続料
 →5,000円+300円
合計:7,560円(税込)

 

ここに機種変更やらなんやらで、機種代金が加算される計算です。
また、主要キャリア(au・ドコモ・ソフトバンクなど)は大体が2年間の契約縛りがありますので、これを加味して仮に2年間7,560円を支払った場合、合計額が181,440円になります。
携帯ってけっこう金かかるんだよ〜!
参考)https://www.nttdocomo.co.jp/iphone/charge/simulation/

 

 

DMMモバイル料金プラン

・電話の5分間10分間かけ放題※1
 →850円
・インターネット5GB使用
 →1,910円
合計:2,980円(税込)

 

本当すみません、圧倒的な値段差が出ました。
比較のために※22,980円を2年持ったとすると、合計額が71,520円!みてみて〜!
2年間で10万円以上も差がでるよ〜!白物家電買い替えちゃうよ〜!
※1 DMMモバイルでは10分間かけ放題サービスのみ
※2 DMMモバイルのプランは1年間の契約縛り
参考)https://mvno.dmm.com/fee/index.html

 

ということで、ここから全力でDMMモバイルをおすすめしちゃいます^^
先に気になった方はこちらからどうぞ!

 

 

それじゃあ他のキャリアはどうなの?

ドコモだけじゃなくて、他のキャリアも知りたいという欲張りなあなた。こちらに残りの主要キャリアまとめておきますね!いらないって方はすっ飛ばしてちょーだい!

 

au料金プラン

・電話の5分間かけ放題+インターネット5GB使用
 →6,998円
合計:6,998円(税込)

 

auの場合は電話とインターネット使用の料金が一緒になっているので、わかりづらいですが、その点ドコモより料金プランの自由度が若干低めな印象です。
参考)https://www.au.com/mobile/simulation/plan/

 

 

ソフトバンク料金プラン

・電話の5分間かけ放題
 →1,700円
・インターネット5GB使用+インターネット接続料
 →5,000円+300円
合計:7,560円(税込)

 

こちらはドコモと全く同じ値段になりました。
参考)https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/sumahodai/smartphone/

 

 

DMMモバイルのメリット・デメリット

さてさて、値段面だと業界最安値なDMMモバイル。ここまで圧倒的な値段差が出てしまうのですが、こちらでは1年間使って見た実際のメリット・デメリットを紹介します!

 

 

DMMモバイルのメリット

・安い
・ドコモの回線を使用するので、幅広いエリアで使用可
・使わなかったギガを翌月に持ち越せる
・インターネットの閲覧のスピードを手動で選べる
・DMMポイントが貯まる

 

・安い

f:id:TakahiroShinjo:20180104152609p:plain

 

何と言っても、安さがおすすめな理由ですね。主要キャリアと比べるとその差は歴然。2年間で10万円以上も変わってしまうその差にはぼくもビックリでした。ドコモの回線を使用しているので、その速度も安心。

 

 

・ドコモの回線を使用するので、幅広いエリアで使用可

f:id:TakahiroShinjo:20180103224014p:plain

 

前述の安くなるという点と少しだけかぶるのですが、DMMモバイルはドコモの回線を利用します。そのため、全国の幅広いエリアで使用可能というわけです。

ぼくは田舎な高知県で生活していますが、インターネット通信には全く支障なく使えます。

 


・使わなかったギガを翌月に持ち越せる

f:id:TakahiroShinjo:20180104162422p:plain

 

忙しくて今月はギガを使いきれなかったなぁという方も安心!DMMモバイルでは1ヶ月で使いきれなかったギガを翌月に持ち越すことができます!
ただ、2ヶ月以降は持ち越せないのでそこは注意。

 

・プラン変更がネットで簡単にできるのでお得

f:id:TakahiroShinjo:20180103224205p:plain

 

また、2ヶ月使ってみてこんなにギガいらないな、もっとギガ欲しいなという方も安心。インターネットでスピーディに変更ができるので、手間いらずで簡単。

 

 

・インターネットの閲覧のスピードを手動で選べる

f:id:TakahiroShinjo:20180103223607p:plain

 

DMMならではのお得ポイントの一つ。インターネット閲覧のためのギガがなくなってしまった時でも、テキストサイトやSNSを高速で読み込んでしまうというサービスです。
しかもこちら、インターネットからもスマホアプリからも簡単に手動で設定できるのでギガを節約したいときなどにもおすすめ!

f:id:TakahiroShinjo:20180104145528p:plain

 

体感だとスマートニュースレベルのサイトなら、画像の表示は遅くとも記事はストレスなく読むことができます。

 


・DMMポイントが貯まる

f:id:TakahiroShinjo:20180103224600p:plain

 

またDMMモバイルということもあり、DMM.comとも連動。DMMで使えるポイントも溜まっていきます。

 

f:id:TakahiroShinjo:20180103224819p:plain

 

ただ、そんなにぼくは惹かれるコンテンツがないのと、ポイントの有効期限がそこまで長くないので全く使いませんが。笑
参考)https://www.dmm.com/

 

 

DMMモバイルのデメリット

・ドコモで買った携帯がベター
・電話のかけ放題がない
・実店舗で申し込めない

 

 

・ドコモで買った携帯がベター

f:id:TakahiroShinjo:20180104145751j:plain

 

こちらがめちゃくちゃネックなデメリット。DMMモバイルではドコモの回線を利用するためsimフリー※1の携帯か、ドコモで買った携帯端末の利用が推奨されています。

これはなぜかというと、基本的な概念として、日本の携帯会社は自分たちの発する周波数(電波)に合うように携帯端末を作っています。そのため、自分たちの周波数に合わない携帯だと通信しづらいんです。

f:id:TakahiroShinjo:20180104144933j:plain

 

つまり、auの携帯はドコモの周波数だと通信しづらいし、ドコモの携帯はソフトバンクの周波数だと電話やインターネットの閲覧が遅くなったりするんです。で、DMMモバイルではドコモの回線を利用するので、ドコモで買った携帯か、simフリーの携帯を使うことが求められます。※2
※1 説明大変なので、simフリー携帯については各自調べてください。参考)https://hbol.jp/32313
※2 対応機種はこちらから確認してみてください。参考)https://mvno.dmm.com/doc/terminallist.html

 

 

・電話のかけ放題がない

電話をよく利用する方はこちらがネックになるポイントの1つです。国内の主要キャリアだと、電話の無制限かけ放題がありますが、DMMモバイルにはこれがないため、30秒で20円の電話料金がかかります。

前述の10分かけ放題はあるので、普段使いの方には問題はないですので、一度電話使用のあり方を考え直してみるのもいいかもしれません。今ならLINEで無料でテレビ電話できる時代ですよ!

 


・実店舗で申し込めない

実店舗で申し込めないというのもデメリットの1つ。実店舗を設けないことで、人件費を削減しているためです。契約の申し込みや、何か困った時に駆けこめる場所がないというのは人によってはデメリットかも。

ただ、DMMモバイルのサイトに行くとチャットでサポートしてくれるサービスもあるので、そちらで相談することも可能ですし、インターネットにはいくらでも対処法は乗っているので参考にしてみてください。

f:id:TakahiroShinjo:20180104150418p:plain

 

 

 

しかも今ならキャンペーン!

f:id:TakahiroShinjo:20180104151207p:plain

 

2018年2月までのキャンペーンで、こんなに格安な料金からさらに最大で800円を割り引くとのこと。つまり、今なら300円程度で電話ができる携帯が持てます。
いや、これどゆこと本当。

f:id:TakahiroShinjo:20180104151647p:plain

 

キャンペーン詳細内容

通話対応SIM  ▶月額基本料より800円(税抜)
データ通信SIM ▶月額基本料より最大500円(税抜) ※1

※1 月額基本料が500円(税抜)未満のデータ容量プランでは、ご契約されたプランの月額基本料が最大割引き料金となります。

   例:データ通信SIM 1GBをご契約の場合、割引き料金は480円(税抜)
出典)https://mvno.dmm.com/campaign/index.html

 

色々と書いてますが、つまりいっちばんの最安値だと0円で3ヶ月使用可能ということです。どうやら携帯電話も無料で持つ時代が到来したようです。

 

他にも今なら10分かけ放題のオプション料金が無料だったり、随時キャンペーンは実施している模様!ぜひともチェックしてみてください!
参考)https://mvno.dmm.com/campaign/index.html

 

 

DMMモバイルおさらい

個人的にはドコモからの乗り換えはDMMモバイル一択だと思っています。最後にこちらでDMMモバイルいくつかのポイントについておさらいしておきます!

 

主な料金プラン

f:id:TakahiroShinjo:20180104152609p:plain

 

こちらの月額基本料金にプラスで電話やオプション料金が加算されるイメージです。今ならキャンペーンで最安値0円です。笑

 

 

DMMモバイルメリット

・安い
・ドコモの回線を使用するので、幅広いエリアで使用可
・プラン変更がネットで簡単にできるのでお得
・インターネットの閲覧のスピードを手動で選べる
・DMMポイントが貯まる

 

 

DMMモバイルデメリット

・ドコモで買った携帯がベター
・電話のかけ放題がない
・実店舗で申し込めない

 

 

まとめ

ぼくが現在1年間使ってみたDMMモバイルについて書いてみました。はっきりいって、今ドコモを使っている方はDMMモバイルへの乗り換え一択だと思ってます。だって、全然月額料金変わってくるんだから!

 

実際DMMモバイルは、「格安simカード」のサービスでお客様満足度1位らしいっす。

  ☆DMMモバイルは、格安SIMカードサービスお客様満足度1位に選ばれました!
=============
主張:J.D. パワー“格安SIMカードサービス顧客満足度No. 1”
出典:J.D. パワー 2017年格安スマートフォン/格安SIMカードサービス顧客満足度調査。
   契約先の事業者からSIMカードのみを購入(契約)してスマートフォンを利用している個人利用者計4,000名からの回答による。
   japan.jdpower.com
=============

 

はい、おすすめでした!
ぜひとも検討してみてくださいや!

 

ふぃん!

 

関連記事

人生で初めて使ったメルカリの記事です。まだダウンロードして使ったことがない方はぜひとも参考にしてみてください!^^

合わせて読みたい!

無限錬金術。驚愕の手軽さでいらないものがお金になる時代です

 

 

おすすめ

スマホ料金を今一度見直してみませんか?