しんじょうぶろぐ

高知在住の新卒お笑いフリーランサーです。

このボタンを押すと腰痛にも効きます(たぶん)

広告


人生に本気で「没頭力」を持て

f:id:TakahiroShinjo:20170914153912j:plain

 

「点と点を結ぶことで線を作りあげる。」

自分の人生にでかい点を本気で作ろう。全部に本気じゃなくていい。何か一つにただただ打ち込んで、でっかい点をいくつも作っていこう。あとで振り返ったそのときに「人生本気で生きた」って心から思えるような点を。

 

途中死ぬほどクサい言葉を書いていますので、ぜひとも探し出してみつけたネガティブな思いは各々心にそっとしまってください

 

本気になっていること

f:id:TakahiroShinjo:20170914144118j:plain

 

ぼくが今本気になってただただ打ち込んでいること。それは、ブログ。

「最近息をするようにブログを書く」ことができる。1記事を書くのになんの障害もない。書きたいネタに溢れてて、何か書かないと落ち着かない感覚に陥る毎日。

 

 

その通り、ちょっとした病気です。

そんなブログの悪霊に取り憑かれた高知で暮らす新卒お笑いフリーランスなんだけど、冗談抜きで最近ブログに本気で打ち込んでる。まさに没頭している。

 

というのも、今までブログを書いてきた1年半で「収益」という形の結果が出なかったから。今まで生きてきた中でここまで結果が出ないことはなかった。

だからこそ、ブログの更新頻度が下がったり、「*ブログ飯」を目指すことに自信がなくてなかなか覚悟を決められなかったんだけど、一念発起でブログの「一位」を目指してる。本当に病的にほとんど毎日ブログのことを考えてる。
*ブログ飯=ブログで稼いで生計を立てること

 


そうして本気で取り組み出すと自然と結果がついてくるもので、ありがたいことにすでに今月のブログPV数が先月を超えてきた。

 

 

PV数とは

PV数ってのは「ぺージビュー」の略で、つまりブログの記事を読まれた回数のこと。これが多ければ多いほど色んな人にぼくのブログ記事を読んでもらっていることになる。

 

しんじょうぶろぐのPV数はこれまで1万PV前後だったんだけど、先月8月に本気でブログ飯を目指すと公言して実際にブログ更新に取り組んだ結果、ありがたいことにPV数が過去最高の1.5万PVまで伸びた

それもこれも暇を持てあま...基礎教養が高いぼくのブログの読者たちのおかげ。

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

 

すでに先月を超えた?!

そんなこんなでこれまでの最高PV数を更新したわけなんだけど、今月は月の半ばにしてなんとなんとで先月のPV数をすでに超えた(2017年9月14日現在)。

本当にありがたい!感謝!土下座...まではしないけど。
この記事が読まれてます。

合わせて読みたい!

人口減少、厳しい財政。だから高知県はつまらない

 

実はぼくは高知県に移住して7年目になるんだけど、高知県が好きすぎてその思いを上の記事にたっぷりとこめて書いた。愛。

その結果フェイスブックでの646いいね、シェア31件(2017年9月14日現在)がついた大拡散の記事に。今まで思ってたことを時間をかけて赤裸々に書いたことがこれだけの人の共感を生んで、感情を揺さぶったんだと思う。

 

他にも自転車購入を検討していたタイミングで、自分なりに自転車についてめちゃくちゃ調べて書いた記事がはてブに取り上げられて色んな人が読んでくれたし。いや、本当に嬉しい限り!

合わせて読みたい!

初心者に日本一優しくクロスバイクとは何か教えます

 

 

本気で志すと仲間が集まる

上の大拡散じゃないんだけど、ぼくは本気で志すと仲間が集まると信じている。ぼくが本気になって書いた高知県愛の記事は初めてくらい大拡散された。これも本気で志した行動の結果かもしれない。ありがたい。

 

ぼくは基本的にひとりでは死ぬほど怠惰な生活を送る。断言できる。多分親が資産家でめちゃくちゃ金を持っていたら毎日漫画を読んで暮らす日々になるだろうなぁ。

しかしながら、奨学金という名の背水の陣に目を覚まし、本気でブログ飯をすると公言してから仲間と書いた「ライバル」たちが生まれた。日々お互いのブログを批評しながら、ここは「どうしたらいいんじゃないか」「俺は今日もブログ更新したぞ」という高め合いを続ける仲間。

変な宗教じゃないよ。

 

ここで重要なのは、「本気になる」ということ。
本気になることが何よりも重要。

 

 

本気になる

f:id:TakahiroShinjo:20170914144402j:plain

 

実はぼくは今まで「一位」をとったことがない人間。というのも、少し努力すればある程度なんでもできてしまう器用貧乏。高校の頃には「ミスター平均値」と呼ばれてたこともあった。懐かしい。

でも、だからこそ今まで本気になって何かに打ち込んだ経験はない。断言できる。日常の生活やプライドをかなぐり捨てて打ち込めたものは何一つない。ある程度できた段階で満足してしまう怠惰な自分が絶対に顔を出してしまう。

 

これこそがコンプレックスだった。今までは「飽きっぽい」という言葉でごまかしてきたけど、明らかにこれは「覚悟の違い」なんだと思う。本気になるということは「覚悟を決めて」何かに「没頭する」ということ。

人生を本気で生きるなんて壮大なことはわからないけど、「覚悟を決めて」何か一つにただただ打ち込むことはできる。そしてその積み重ねこそが自分の人生を作り上げていくんだ。

 

 

1万時間の法則

マルコム・グラッドウェルが書いた本に『天才!成功する人々の法則』という本がある。この本の中ではビートルズやビルゲイツなどの成功者と呼ばれるものたちを例にあげ、成功者は皆「1万時間の法則」と呼ばれる「没頭」の時間があると指摘する。

 

1万時間の法則とはつまり「1万時間何かに没頭すると周りに負けないようなプロフェッショナルになる」ということ。これが自分の点を作るということだ。1万時間をかけたどデカイ点。

 

 

1万時間。
1日8時間打ち込んで3年半。
1日5時間打ち込んで5年半。
1日1時間打ち込んで28年。

 

1万時間をかけたとしても何者にもなれないかもしれない。何か障害にぶちあたるかもしれない。それでも1万時間没頭し続けたその積み重ねは絶対的な点だ。

だからこそ1万時間ひたすらに打ち込め。
そのためには今この瞬間の一秒たりとも無駄にできない。
人生に本気で「没頭力」を持つんだ。

 

その没頭の果てに点と点を結んだ自分だけの線が出来上がるんだ。

 

 

まとめ

ぼくは今ブログに本気で打ち込んでいます。1日のほとんどをブログに没頭して暮らしています。おそらくそれでも1日5時間程度。ぼくがプロフェッショナルになるためにはそれでも5年以上かかるみたい。

本当に1秒たりとも無駄にできない。

 

あなたには「没頭」できる何かはありますか?

 

ふぃん!

 

 

関連記事

ブログで稼ぐと決めたのにはいくつかの要因があります。それがこちら。

合わせて読みたい!

来年の1月末までにブログで月収20万円稼ぎます

 

自分の人生の責任は絶対的に自分にしかないんです。今を躊躇して後悔するよりも。カラ回りしたってチャレンジしたい。

合わせて読みたい!

カラ回りしたっていい、結果は後からしかついてこない

 

 

おすすめ

文中に出てきたマルコム・グラッドウェルさんの『天才! 成功する人々の法則』という本。「1万時間の法則」や「マタイ効果」について書かれているのでぜひご一読を!

 

1万時間の法則に基づいて「100万人に1人の人材になる」ために書かれた本。こちらも合わせておすすめ!