しんじょうぶろぐ

高知在住の新卒お笑いフリーランサーです。

このボタンを押すと腰痛にも効きます(たぶん)

広告


街を歩くと胸ばかり見られる。あなたの目線気づいてますよ

 

f:id:TakahiroShinjo:20170829161850j:plain

 

「どこ見てんのよ!」


某女芸人の方が一斉を風靡した有名なギャグ。

胸など見てもいないのに、だれかれ構わず捕まえて
あたかも自分の胸を見ているかのようにする
まさに女芸人だからこそのギャグなんだけど、


「いや、見てねーよ!」
というツッコミで成立してこのくだりは幕を閉じる。

ところが、実は街中を歩くと「どこ見てんのよ状態」が本当に成立するんだ。
街中をすれ違う人たちはすべからくわたしの胸を見てくる。

ある男性にガン見された時には
「どこ見てんのよ!」
という叫びがリアルに喉から出かかった。

 

最近の悩みは街を歩くと胸ばかり見られるんです。
あなたが胸に向ける視線バッチリ気づいてますよ?

 

 

 

胸ばかり見られる

f:id:TakahiroShinjo:20170829162637j:plain

 

世の中の女性、
特に胸が大きい女性は胸を強調しているわけでもないのにも関わらず
街中を歩くと胸のあたりを行き来する不快な視線に気づく。

そう、男どもは胸ばかり見ているんだよね。
もちろんワンピースやスカートをはこうものなら、
生足を、そしてスカートの中をどうにか覗こうとする。

 

その視線、バレてないと思ったら大間違いですよ。
ほとんど全て気付いてる。
気付いてても気づかないようなフリをしてるんです。
だって、露出の多い格好や自分のしたいおしゃれをしてしまうと、
やっぱり不快な視線を浴びてしまうこともあるもん。

だから、いくら夏といえども自分の好きなファッションだったり、
楽な涼しい格好を我慢することも多いんだよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺、男だけどな!

 

 

目線気づくぜ!

いや、本当最近気付いたんですが、
すれ違う人たちの目線がどこに向かっているのかって本当にわかるんです!
「街を歩くと胸ばかり見られる」というのは
フィクションではなく実際にぼくが経験した話。

 

最近ぼくはこんなTシャツを来ています。

f:id:TakahiroShinjo:20170829154927p:plain

『三度のメシよりカレーが好き!!』Tシャツ【おもしろTシャツ】【メッセージTシャツ】

 

 

「三度のメシよりカレーが好き!!」
というぼくのカレー愛があふれだすTシャツです。

合わせて読みたい!

意識高いカレーの国、インド。

 

けっこう斬新なデザインなんで、他に着ている人を見たことはありません。
ユニークかつオンリーワン。
うん、最高の響き。

で、このTシャツを着てると絶対に胸を見られるんですね。
胸を見られるにとどまらず、ガン見されます。
しまいには振り返って見てくる猛者さえいます。

 

全然嫌な気分じゃないんですけどね。
仕事がら注目されるのは大好きなんで、いい気分で歩きますよ。

 

でもスタスタと歩きながらふと気付いたんです。
胸を見られる歴1ヶ月のぼくですらすれ違う人々の目線に気づくんです。
ということは、

 

 

 

 

 

 

(あれ、逆に女性の胸を見ている視線も気づかれてる?)
(え、すれ違う自転車onスカートを見ているのもバレてる...?)

 

急に怖くなりました。
ぼくは夏になるとテンションが上がってしまう根っからの青年男子です。

いやぁ、夏最高。
暑くなれば暑くなるほど露出がふ...本当にメリットばかりだと思っていました。

 

しかしながらもしかすると道行く人々には
(うわ〜あいつ私の胸見てる)
(スカート覗くなや変態くそったれが)

なんて思われていたのかもしれません。
試しにツイッターなんかをのぞいてみると、

 

 

 

もうなんていうか、....ごめん。
ごめんとしか言いようがないわ...ごめん。
女性のみなさんこれまで不快な視線をむけてすみませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからも全然見るけどな!

 

 

まとめ

男性のみなさん、気をつけてください。
意外とあなたが向けた目線を女性は気づいています。

 

男のぼくでさえ気付いたその視線。
女性の方を不快にさせてはいけません。
ぜひともバレないように見て気をつけてくださいね!

 

ふぃん!

 

 

関連記事

合わせて読みたい!

テレビの番宣をごまかすたまにとってつけた夏カレーのお話

 

合わせて読みたい!

ヒッチハイクで乗せてくれた人が警察に捕まった話

 

 

おすすめ

だれも傷つけない最善の改善策がこちら。