しんじょうぶろぐ

高知在住のお笑い芸人をしている新卒ニートブロガーです。

このボタンを押すと腰痛も...

広告


【グッドコマーシャル】世界一の嘘を知っているか?

f:id:TakahiroShinjo:20161006015802j:plain

 

どもども、今回は元お笑い芸人のアノ方が書かれた小説をご紹介!
超ドタバタでハチャメチャなコメディ作品で息つく暇がありませんでした。

 

グッド・コマーシャル

グッド・コマーシャルという小説をご存知で?

 

え、知らないと。
まぁこの記事をここまで読んでいる時点で「知らない」可能性のほうが高いですよね。
おそらく90%くらいはご存知ないのではないでしょうか。

 

 

え、知っている?
おめでとうございます、あなたが奇跡の10%の人間です。

 

知らないあなた。
人生の12割損しています、残念。
とまでは言いませんから、はい今すぐポチッとどうぞ。

 

 

あらすじ

「世界一の嘘を知っているか?」
この挑発的なそしてなんとも惹かれる文句から始まるこの作品。

 

「楽しい嘘は、正しい。」
元お笑い芸人として勝負してきたこれまでを振り返るかのような言葉です。

 

この二文だけでもぐっと手に取りたくなる作品です。
巻末のあらすじはこちら。

ゴーストライターの芥川は借金に苦しみ、人質たてこもり事件を企てる。一軒家で女を人質にとったはいいが、女は異常なほど従順で命を差し出してくる始末。これでは人質事件が成立しない。そこに自分勝手な交渉人が現れ、芥川のもくろみは片っ端から打ち崩される。事件は前代未聞の泥沼に!不幸とピンチを意外な形で吹き飛ばす青春サスペンス。

 

ゴーストライター、人質たてこもり、交渉人.....

 

あらすじだけだと、このうっすーい文庫本で物語の展開が収まるのか!?
と心配にさえなります。

 

 

世界一の嘘を知っているか?

グッド・コマーシャルはこの一文から始まります。
びっくりするくらいキャッチーでこの言葉こそがグッドコマーシャルです。

 

物語はこの「嘘」を皮切りに、ジェットコースターのごとくどんどん進んでいきます。
それであるにも関わらず飽きさせずにどっぷり物語に入り込めるような読み口。

 

元々舞台の脚本用に作られた作品らしく、ところどころで強弱をつけた笑いが散りばめられ、しっかりと伏線を回収していくという点はお笑い芸人のそれ。

 

断言します。
お笑いが好きなあなたなら一瞬で読破できるでしょう。
しかしながらそうじゃない人。 
お笑いをぜひとも好きになってください。

(最近はまりの学天即さんの漫才、やばたらしいぜよ。)

www.youtube.com

 

 

元お笑い芸人・現絵本作家

そう、この本を書かれたその人物こそ西野亮廣さん。
ほらほら、キングコングというお笑いコンビで一世を風靡しました。

f:id:TakahiroShinjo:20161001113952j:plain

 

西野さんが提案したクラウドファンディングになんと約3,000万円。驚愕。

www.shinjo-t.com

 

※クラウドファンディングとは、インターネットサイトにて自分の企画をプレゼンして返礼品と引き換えに支援(お金)を受けるモノ。

詳しくはこれまたこちらで。

 

 

おわかりでしょうか。

西野さんは自分のことを天才と呼ぶ天性のナルシスト。そして「これからの芸人のあり方は一つではない」という道しるべになるべく、芸人の枠を取っ払って様々なことに取り組まれています。

 

その一つが今回紹介した、グッドコマーシャル。
そうなんです西野さん、本当に天才的なんです。
って言うくらいがちがちに面白かった。

 

いや、本当脱帽でした。

 

 

まとめ

今回はキングコング西野さんの小説「グッド・コマーシャル」を紹介しました。

 

 

一にも二にもまずは読んでみないと分からないですよね!
ぼくが自信を持ってこの本をおすすめするので、ぜひとも読んでみてください。

買うときは書店で買うか、ネットなら下のリンクから買ってくれよな!

 

ふぃん!

 

関連記事

本文でも触れましたが、西野さんが提案しているクラウドファンディングがえげつないことになっています。3,000万円が集まるクラウドファンディングとか化け物だろ...。

www.shinjo-t.com

 

 

おすすめ