しんじょうぶろぐ

高知在住のお笑い芸人をしている新卒ニートブロガーです。

このボタンを押すと腰痛も...

広告


世の若淑女方々は今すぐ「ステキ」をマスターせよ!

 

f:id:TakahiroShinjo:20160903141216j:plain

大人になると褒められることってなくなりますよね。

大人なんだから良いことをして当たり前。
大人なんだから間違ったことをしないのは当然。

 

だからこそ、褒められることってすごく嬉しいんですよね。

 

 

特に「ステキ」と人を褒められる女性にぼくは溺愛します。

溺れ死にます。

※女性にです

 

ども、「ステキ」と呼ばれたい男子ナンバー1のしんじょうです。

希望です。
呼ばれたい。
ステキって言葉がほんとステキ。
たまらん。
震える。

 

 

魔法の言葉

褒め言葉って無条件ですごく嬉しいものです。

 

しかしながらステキという言葉は次元が違う。
もはやドラゴンボールで言うと悟空とヤジロベーくらい違う。
瞬殺レベルの戦闘力格差。

 

というのも、ステキってめちゃくちゃ上品な褒め言葉。
どこか品の良い満足感を抱きます。

 

「あなたの腕時計かっこいいね。」
よりも
「あなたの腕時計ステキね。」

 

間違いなく「ステキ」の方が品がある。

 

「あなたの服装おしゃれね。」
よりも
「あなたの服装ステキね。」

 

ほら、ステキって言われる感覚すごくないですか?
ホテルでゆっくり朝食を食べている優雅な気分になりますよね!

 

これはもう魔法。
もはや「ステキ」は魔法の言葉。

 

 

ステキがドキュンと来るわけ

ステキがドキュンと来る理由は3つあります。

 

1.普段言われなれてない

普段「ステキ」と言われることありますか?
ぼくはありません。
ぼくのシェアメイトもそんな機会ないみたい(25歳男性)。

 

もちろん何度か言われたこともありますが、その絶対数が少ない。
他の褒め言葉よりも純粋に直接耳にする機会が少ないんです。

 

つまり「ステキ」用のリアクションを持っていないんです。
だからこそあたふたする。
で、照れながらありがとうと感謝を伝えることしかできなくなるんですよね!

 

 

2.ギャップがある

「ステキ」が持つギャップ性も大きな理由の一つ。

 

よくギャップ萌えという言葉を目にしますが、「ステキ」のためにある言葉だよね?
だって、「ステキ」って使うのって大体大人の女性でしょ。
ぼくが「ステキ」と言われたのはいずれも大人の女性だったと記憶しています。
多分担任の先生とかそんな感じ。おぅ。

 

いまどきの若者で「ステキ」と使う女性あんまりいないんじゃないかなぁ。

 

だからこそ、同年代の女性に「ステキ」といわれるとドキュンドキュンします。

 

 

3.褒められてる実感をもてる

日本語ってややこしいでしょ。
褒め言葉でもその裏には嫌味がこめられてるケースが多々あります。

 

太っててはげてるじじいの体臭がフローラル。
「すごく良い匂いしますね(太っててはげるのに笑)」

 

性格が鬼のように悪い女の子の容姿が神。
「めちゃくちゃ可愛いですね(性格ひくほどブサイクだけど笑)」

 

(あれ、俺病んでるのかな.....)

 

 

でも「ステキ」は違います。
どのケースでもステキは褒められてる感覚があるんですよねぇ。

 

これも「ステキ」という言葉が持つ品の良さに由来します。
ストレートに褒めてる感が出ます。
ピュアな感じがぴゅんぴゅんしてます。

 

ステキという言葉は悪用すらできないんですね!

 

 

世の女性は今すぐ「ステキ」をマスターせよ!

ほら、男性って大概単純じゃないですか。
褒めとけば良いみたいな感覚もってるでしょ。

 

でもそうじゃない。

 

社交辞令の褒め言葉ってわかってても嬉しいんです。
全てを理解した上で喜べるんです。

 

そ れ 単 純 や な い か い 。

 

 

でもだからこそ、あまり言われる経験がなくてギャップ萌えでぴゅんぴゅんするこの特別な「ステキ」という言葉を今すぐ世の女性たちはマスターするべし!

 

 

まとめ

さぁ、あなたも今すぐ「ステキ」という言葉をマスターしましょう!

 

なになに?
既にマスターしている?

 

わかりました。
ぼくが試験するのでしんじょうあてに「ステキ」なメッセージを送ってください。
その合格を以ってあなたを「ステキマスター」に認定しましょう。

さぁ、待ってますよ!←

 

 

ふぃん!

 

関連記事

こちらは男性に送ります。
モテる車の運転方法をぜひとも習得してガンガンもてまくってください!

www.shinjo-t.com

 

 

おすすめ

こちらではステキな本をおすすめ。
今パートナーがいる方にぜひとも手にとって読んで欲しい一冊。