しんじょうぶろぐ

高知在住のお笑い芸人をしている新卒ニートブロガーです。

このボタンを押すと腰痛も...

広告


【脱ビール】2016夏ハイボール愛飲をおすすめする3つの理由

f:id:TakahiroShinjo:20160502212504p:plain

 

元ビールラバーの移住大学生ことしんじょうです!

 

いやぁ、季節も変わり、段々と夏に向かっていますね!
以前には発泡酒を飲み比べてこんな記事も書きました!

夏といえば、キンキンに冷えた「生ビール」でしょ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と思っているそこのあなた。
今年の夏は「ハイボール」で乾杯してみませんか?

 

目次

 

 

ハイボールって何?

ハイボールとはどんなお酒のことを言うのでしょうか。

ハイボール (Highball) とはカクテルの一種。広義ではスピリッツ、リキュールをソーダやトニックウォーターなどの炭酸飲料や、フレッシュジュースなどアルコールの含まれていない飲料で割ったものを指す。日本でウイスキーをソーダ水で割ったもの(ウイスキー・ソーダ)をこう呼ぶのが一般的。

つまり、ウイスキーを炭酸水で割った飲み物のことです!
今でこそ、たくさんの種類の「ハイボール」がありますが、基本的にはウィスキーを炭酸水で割ったものを指すことが多いですね!

 

ハイボールをススメる3つの理由

「炭酸水でウィスキーを割っても結局きついんでしょ?」
「そんなの正直親父の飲み物じゃないの?」
「アルコールなんてどれも一緒でしょ?」.....

 

 

 

そう思っているそこのあなた。
ハイボールをススメる理由を見てもまだそんなことが言えますか?

 

1.糖質がないから太らない!?

実はウィスキーはラテン語で「命の水」という意。
そしてウィスキーを使用するハイボールの糖質は基本的にゼロ!

ここではCMでおなじみ、「ウィスキーがお好きでしょ」のSUNTORYから、350mlのビールとチューハイ、そしてハイボールのカロリーを比較しています!

 

ビール(ザ・プレミアム・モルツ)

f:id:TakahiroShinjo:20160502202004p:plain

 

カロリーは47kcalと低いものの、気になるのはやはり糖質とプリン体。
あくまでもこの表は100mlあたりなので、単純計算で全て3.5倍。
ということは、
糖質が13.3g、プリン体が33.25g!!!!

f:id:TakahiroShinjo:20160502202011p:plain

(参考:http://products.suntory.co.jp/d/4901777231313/

 

 

チューハイ(ほろよい<ぶどうサワー>)

f:id:TakahiroShinjo:20160502201108p:plain

 

カロリーは56kcalと低いものの、チューハイだけあって糖類がやはり高い。
こちらも3.5倍で、
糖類は驚きの32.5g!!(震え)

f:id:TakahiroShinjo:20160502201140p:plain

(参考:http://products.suntory.co.jp/d/4901777211742/

 

 

ハイボール(サントリー角ハイボール缶)

f:id:TakahiroShinjo:20160502200526p:plain

 

カロリーは49kcal!!
もちろん糖質も0g!
(ちなみにこの炭水化物とは「食物繊維」からくるため糖質ではないようです)

f:id:TakahiroShinjo:20160502200424p:plain

(参考:http://products.suntory.co.jp/d/4901777201439/

 

つまり、ハイボールは糖質が押さえられる飲み物No.1なんです!
※ただ、市販のものだとシロップなど糖類が加えられている場合もあるため注意が必要です 

 

 

2.ポリフェノールで健康的に酔っ払え!

ウィスキーは実は健康にも効果があったんです!

赤ワインやカカオに入っている「ポリフェノール」がウィスキーにも入っているのです。オーク樽の中で長い間貯蔵、熟成される間に樽からポリフェノールがゆっくりしみ出すのです。「ポリフェノール」は医学的にも「心臓疾患や動脈硬化の抑制」に効果があると言われています。

(参考:http://www.mylohas.net/2013/04/028837post_1734.html

 

つまり、ウィスキーに含まれる「ポリフェノール」の作用で、「血液がサラサラ」になってまさに健康にいいんです!他にも「糖尿病」予防に効果があったり、「ガン」や「脳卒中」になるリスクも軽減できるとのこと。

なんて素晴らしい飲み物なんだ....!

 

 

3.炭酸水で割っているから更に身体にいい!?

ハイボールに欠かせないのは、なんと言っても炭酸水

 

そして、最近よく「炭酸水」を飲むことが身体にいいと話題ですね!
一体炭酸水のどこが身体にいいのでしょうか?

1.疲労回復 疲労物質である「乳酸」の体外への排出
2.整腸作用 炭酸にる腸のぜんどう運動の促進
3.血行増進 炭酸による酸素欠乏による血流の増加
4.満腹感  炭酸による胃の膨らみから来る早期の満腹感

(参考:http://carpondo.com/soda/merit.html

実は炭酸水にはこんなにも身体に良いポイントがあったんですね
な、なんとウィスキーだけでなく、炭酸水にも健康への効能があったとは.....

 

ちなみにこちらの商品だと、自分で炭酸水を作ることができるためめちゃくちゃおすすめ。しかも炭酸水を作ってそのままキープしておいておけるから炭酸も抜けません!

 

 

ハイボールで乾杯しよう!

「とりあえず生で」と言われる時代はもう終わりました!
いつかの朝ドラから、ウィスキー人気に火がつき、ハイボールはどの居酒屋でも置かれ、気軽に注文できる飲み物に。

 

また、炭酸が効いてその飲み応えも申し分ない。ビールに負けずとも劣りません!
個人的にはビールより糖質が少なく、アルコール度数が高いため比較的早く酔えるドリンクで経済的にもオトクだと確信しています。ということで、僕はもはやビールラバーではなく、ハイボーラーに衣替えです。変身!

 

 

まとめ

なんと、ウィスキーはアルコールながら健康にも良い飲み物だったんですね!
もちろん過度の飲酒はNGですが、これからはビールではなく、ハイボールで乾杯することも一つの健康法なのかもしれません!

 

ぜひとも今夏はハイボールを愛飲してみてはいかが?

 

 

おすすめ

ハイボールのおつまみに日本一の「大野海苔」はいかがでしょうか?


過去記事でも紹介しています!

www.shinjo-t.com