しんじょうぶろぐ

高知在住の新卒お笑いフリーランサーです。

このボタンを押すと腰痛にも効きます(たぶん)

広告


ブログを書く気が全くおきないので、今日は書かないという記事を書く。

f:id:TakahiroShinjo:20160212030314j:plain

 

ども、移住大学生ことしんじょうです!

 

いやぁ、大学の3年生が終わろうとしています
というか、実質的には終わったんですよね
明日単位を取れたかどうかの発表があります

今から神に懺悔と、そして祈りを捧げようかと、はいその所存です。

 

書く気がおきない

さて、表題です。
ありません、書く気が
おきません、書く気が
決めました、そんな時には僕はブログを書きません。

 

やはり書く気がおきない時は書かないという選択を取るべきだと思うんです
というのも、気持ちが乗っていない時に、ブログを書くとかほんと
それこそ怖いものはありません。

そうだと思いませんか?

あまり気持ちが乗っていないしんじょうのくそみたいな文章を全世界の方々に発信するわけにはいきません。そしてそんな文章でしんじょうの価値を決められたくありません。そうなんです、だからこそ、気分が乗っていない時はブログなんて書かずに好きなことをするのがベストだと思います。

 

ブログを書きたくないという気分

まずブログを書きたくないという気分がどういうことなのかということを考えてみましょう。

f:id:TakahiroShinjo:20160225175226p:plain

f:id:TakahiroShinjo:20160225185522p:plain

そうなんです、この心理は絶対。このままブログを続けていたらブログを辞めたくなると思うんです。気分が乗らないことをずっと続けていたら嫌になります。というか、僕は元々文章を書くことが苦手なんです。だからこそ、自分に甘く、優しく、丁寧に接してあげたい、そんなところ。

そう、今日は僕はブログを書かないことを決めたんです。
今日はなんとしてもカカナイ!!!

 

そんな優雅な一日

いやぁ、やはりやりたいことをやる1日はすごく優雅です。いや、ブログを書かないことが僕を幸せにするわけではありません。気分が乗らないことを、気分が乗らない時には「しない」という選択をできたこの1日が幸せ。

そんな優雅な一日。

 

ブログを書きたくない

毎日ブログを書くことは義務ではありません。誰しもの自由です。しかし、僕はブログを書くこと自体はすごく好き。苦手だけどね。というか、うん、好き。何よりも好き。

でも、今日はブログを書きたくないんだ!

書かないぞぉぉぉおお!!

たまにはそんな日もあっていいんじゃないかと思う、そんな1日。

 

モチベーション管理

やっぱりモチベーション管理が非常に重要だと思うんです。まず、ブログを書くということは、日記を自分で自分のためだけに書くのとは全く別物です。誰かに読まれて、コメントをもらったり、反応がないとやはりモチベーションを維持することが難しいんですよね。

だからこそ、やっぱり書きたい時と、書きたくない時のモチベーションの波があるのは人間として当たり前だと思います。やっぱりそういうときには思い切って「やらない」という選択肢をとるのも一つモチベーション管理のためになるのかもしれません。

そういうことにしておきましょう。

まとめ

やりたくないときはやらない。やりたいときにはやる。というか、そんな生活、人生を送って生きたいしんじょうの1日。

まぁ、結局書いちゃう、そんな1日を過ごしたしんじょうでした。

 

ふぃん!

 

おすすめ