しんじょうぶろぐ

高知在住のお笑い芸人をしている新卒ニートブロガーです。

このボタンを押すと腰痛も...

広告


自分探しの旅に海外に出るなら先にフルマラソンに参加した方がいいなと思った話。

ども、移住大学生ことしんじょうです!

先日フルマラソンに参加してきました!

 

www.shinjo-t.com

 

フルマラソンってすごいですよね、42,195kmですよ。
いやぁ、体はバキバキになるし、次の日動けないしでけっこう散々でした。

それでも得られたものはすごく大きかった。

僕は一人では生きていけない

フルマラソン。

本当にしんどかった。泣きそうだった。何回も止まってしまおうと思った。
でもそれでも完走した。
それは絶対に沿道の応援と、たくさんのボランティアの方の存在。
そして一緒に走るランナーのおかげだと確信しています。

沿道の応援が力になる

テレビで見るマラソンでは、よく沿道で応援されている方が映ります。

僕はなんで暑い中人がただ走っているだけなのに応援するんだろうと思っていました。
頭で考えたらいくらでも理由はつけれるでしょう。

・頑張っている姿を見て元気になる
・喜んでもらえるのが嬉しい
・知り合いの人を元気付けたい

色々な理由があると思いますが、実際のところ僕には分かりません。

けれどもその存在が、その笑顔が、その応援があるからこそ足を止めずに進める。
本当に心強かったし、走る活力をもらえました。

だいぶクサいけどね!

 

42,195kmの孤独

僕は今回フルマラソンを一人で走りました。
そして自分の嫌なところも良いところもたくさん見えたと思います。

・後ろを見て他の人と比較する自分
・決めたことを辛さから逃げてあきらめてしまう自分
・帳尻あわせの勘定をしてしまう自分 など色んな部分に改めて気づけました。

それは参加せずとも気づいていたのかもしれません。
それでもフルマラソンを走ったからこそ、改めて実感したのかもしれません。

 

実際に余裕がなくなると、自分の本性と向き合わざるを得なくなります。
つまり日常生活とは違う自分の側面が見えてくる。
いや、というよりは自分が隠していた本性の自分が現れるんです。

僕はこれが自分探しなんじゃないかなと思っています。
自分探しとは自分と向き合うということ。

 

自分探しの旅

f:id:TakahiroShinjo:20160128165858j:plain

海外に行って、新しい土地で新しいものを新発見することももちろん良い。
そして新しく自分を形成するのもすごくいいと思います。

ただ、日本にもまだまだ新発見できるフィールドはたくさんあるし、
自分自身を再認識できる機会はたくさんあるということを思い知りました。

だからこそ、日本中どこでもやっているフルマラソンでは体力だけではなく、精神的にも自分自身を見つめる絶好の機会になると思います!!

 

まとめ

しんどいながらも、得るものがあまりにも大きな5時間半でした。
自分探しの旅に出る前に、ぜひフルマラソンに参加してみてはどうでしょうか?

 

ふぃん!