しんじょうぶろぐ

高知在住のお笑い芸人をしている新卒ニートブロガーです。

このボタンを押すと腰痛も...

広告


正論をやっつける華麗なる必殺・屁理屈論破5フレーズ

f:id:TakahiroShinjo:20160205213855j:plain

 

ども、移住大学生ことしんじょうです!

大胆にも声を大にして叫びます。
ぼくは、

 

 

 

 

へぇりくつおだぁぁぁぁぁぁあああああ!!

(屁理屈男だー!)


僕はへりくつお

そうなんです、僕は実は屁理屈男(へりくつお)なんです。
だからけっこう口げんかでは負けません。
というか、人の言葉の間違いとかにも偶然なぜか気がつくんです。
そしてついつい揚げ足もとっちゃう←

なので、真面目な話じゃなければ基本的に僕は口げんかでは負けません。
(真面目な話の時はでしゃばりません)

そこで今回はこちら!

正論をやっつける華麗なる必殺・屁理屈5フレーズ

ということで、屁理屈の屁理屈による屁理屈になりたい世の中のひねくれ者たちに今宵私の屁理屈5フレーズを紹介しようと思う。

じゃあいこう。
(注:嫌われたら元も子もありませんので使用には十分気をつけてください。)

(注:万が一があったとしても僕には責任はとりません、ご容赦ください。)

 

1.暑苦しく正論を語られた時の一言

「ごめん、聞いてなかった。なんて?」

間違いなく言われたほうは「うわ、まじかめんどくさ」となります。
「こんな正論お前から聞かされなくてもわかってるんだよ」という暗示です。

堂々と、しらばっくれた顔でいってやりましょう。
多くの場合は「もういいよ」となり、めんどくさい正論は終わります。
もう一度同じことを話される間に揚げ足をとるタイミングをはかりましょう。

ダメージ度:★★★★☆
演技力度 :★★☆☆☆
嫌われる度:★★★★☆

 

2.議論が白熱してきた時の一言

「え、怒ってるの?」

これは相手を黙らせるのに効果テキメンです。
高確率で相手は黙りこいてしまうことでしょう。

なぜなら相手に自分がちょっと熱くなってしまった自覚があるからです。
続けて「なんかここ熱くない?」と言えばダメ押しですね。

左手は、仰ぐ仕草で、添えるだけ。
嫌われたら本末転倒のため顔はまろやかに行きましょう。

ダメージ度:★★★☆☆
演技力度 :★★☆☆☆
嫌われる度:★★★☆☆

 

3.返す言葉がなくなってきた時の一言

「その話前も聞いたよ」

諸刃の剣ですが効果は抜群です。
相手がする話を聞いたテイですました顔で言いましょう。
たいていの場合
「あれ、そうだっけ」もしくは「え、まじかごめんな」となります。


時々「いや、そんなことないわ!」となる場合もありますが、
そんな時には2.「え、怒ってるの?」と添えてあげましょう。
演技力がマックスで必要になりますので、使用には注意しましょう。

ダメージ度:★★★☆☆
演技力度 :★★★★★
嫌われる度:★★☆☆☆

 

4.長ったらしく話されて飽きた時の一言

「で、結局言いたいことは何?」

それまでの過程を全て吹っ飛ばす荒業です。
孫悟飯がいきなりスーパーサイヤ人になったのを彷彿とさせます。

ただ、この言葉自体はある程度正論に近いためこのフレーズ単体だと弱い。
なのであらかじめ3.の「その話前も聞いたよ」と組み合わせるといいでしょう。
間違いなく相手は黙りこいてしまいますが嫌われる可能性があります。
注意しましょう。


ダメージ度:★☆☆☆☆
演技力度 :★★☆☆☆
嫌われる度:★☆☆☆☆

(フレーズ組み合わせなし時)

ダメージ度:★★★★★
演技力度 :★★★★☆
嫌われる度:★★★★★

(フレーズ組み合わせ時)

 

5.劣勢な時の最終手段として一言

「あーごめんね?」

「はい、終了です。」と同じ意味ですが、謝意を皮肉でねじ込んでいます。

「まだまだ言いたいことはあったけど中途半端に謝られる」
という状況を作り出すことがポイントですね。
どうしようもない気持ちのまま謝罪で終わらせることによって半ば高みの見物。
もはや試合にあえて負けて勝負に勝つといったところでしょうか。

ただ、相手によっては本当に怒りを買う場合もあるので駆け引きが重要です。


ダメージ度:★★★★☆
演技力度 :★★★★★
嫌われる度:★★★★★

まとめ

いかがでしたか?
これで僕の人間性が世にばれてしまいましたが後悔はありません。
時には嫌われる勇気も必要なんです。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

そして最近フリースタイルのラップバトルにはまりました。

 R-指定とDOTAMAって人がかっこいい。

たりないふたり

たりないふたり

 

 

ニューアルバム

ニューアルバム

 

 

ゆえに口げんかがかっこいいと言わざるを得ないのです。
ぜひ、使ってみた方はしんじょうまで使い心地をレポートしてください。
みんなの元気な連絡、待ってるゼ☆


ふぃん!