しんじょうぶろぐ

高知在住の新卒お笑いフリーランサーです。

このボタンを押すと腰痛にも効きます(たぶん)

広告


言葉と表現と。言霊の力がガツンと感覚にのしかかる。

f:id:TakahiroShinjo:20160103193829j:plain

さて、今日は2月1日。

1月1日から始めたこのしんじょうぶろぐもやっとこさ1ヶ月が経ちました。

まあライブドアブログの方で始めてたので累計で言うと2ヶ月ちょいくらいだと思います。

 

 

ブログは楽しい

僕今勉強できない。正直言うと大学に通う価値を見出せない。ブログを書いて、好きなことをして細々とバイトを続けながら楽しい仲間たちとその日暮らしをしてそのままのたれ死んでしまいたい。

 

発信することの価値を自分自身が体感してしまったのが終わりの始まりなのか。この道は茨。上には上が腐るほどいる中で生きていく、それでも自分が価値となって生きていく。この道は茨。頭の中ではわかっているつもり。体感がない、ガキの言葉なんて軽い、社会知らず、親の顔が見てみたい。だからこそブログは楽しい。色んな意見があふれている。目を覆いたくなるような文章もあれば魂を揺さぶるような言葉もある。全てが誰かの表現であり、アート。

 

noteが面白い

自分の何か価値を人様に喜んでもらう仕組み。自分で自分の創出に値段をつける。自分の表現に自分で値打ちをつける。自分が価値になっている。価値が多様化していく。そんなすんげえ世界。こんな世界で生きていくのはすごく追い風だと思いつつ、それでも上がいることが頭から離れない。

 

それならばいっそ

所属をかっとばした方が幾分かましか。残り1年卒業論文を書いて苦しみながらブログを続けて、他の活動もしながら生きていくのか。それとも覚悟をすえて大学に行かずにひたすら生きることに専念するのか。その道で食っていくことが難しいことは死ぬほど理解しているし。正直怖さがある。だからこそ多分そこに行きたい自分がいるんだと思う。その道が茨。でも茨じゃない道なんて一つもない。安定した社会なんて絶対に訪れない。楽しいは作り出すもの。幸せすら訪れるものじゃない。つかみに行くもの。待っててもこない、追っても追いつかない。それでもがむしゃらにスタートするしかない。苦しい道でも、悲しくつらい道でも、血みどろはいてでもはいつくばってもスタートするしかない。

 

だからこそ

決めたことはやり遂げたい。大卒って結局体裁なのか。それとも本当に必要なのか。全然わかんない。ていうかこれ絶対今わかるやつじゃない。

 

今この瞬間

大切にしていること。今この瞬間。過去は今へ、未来は今から。全てが今この瞬間でしかない。いってみれば未来なんてない。今この瞬間のつむぎ合わせでしかない。それならばいっそ今この瞬間の自分にしたがって生きてみるのもいいのかもしんない。

 

ふう

勉強集中できないテスト期間中の悩み。現実逃避。吐き出し。

表現することは表裏一体。仲間も敵も作る。というか、自分がどこにいるかを示すことで同じ位置にいる人とそうじゃない人が擬似的に視覚化するだけだと思う。

人生一生勉強って言われるけど、自分の人生に必要ないと思ってしまう勉強の必要性を納得することができない。ひねくれたへりくつ。もちろん無駄なものなんてないと思っているけど、何に時間をかけるかってことは大切。取捨選択。何がしたいか、誰とどんな時間を過ごしたいか、何にどうやって誰と一緒に時間を使っていくか。そんな取捨選択を間違えば無駄ではないけれど、今この瞬間に価値を見出せない、納得できない生き方に結局なっちゃう。どうしよう。勉強がしたくない。現実逃避。吐き出し。

 

道は茨。

どんな道だって苦悩も困難もある。だからこそ、メリハリ。それでも進めるポジティブがあることが幸せ。幸せは自由だということ。自由は自分でいられるということ。選択肢が限りなく与えられているということ。思考も表現も自由。そんな自由な世界だからこそ生きて生きたい。死ぬほどに生きて生きたい。

 

(前述したとおりテスト期間中の現実逃避です。20分くらいで書かれた駄文)

ふぃん。