しんじょうぶろぐ

高知在住の新卒お笑いフリーランサーです。

このボタンを押すと腰痛にも効きます(たぶん)

広告


いのちのワークショップ、屠殺体験で食を見直す機会に

f:id:TakahiroShinjo:20160123203831j:plain

 

ども、移住大学生ことしんじょうです。
さて、今回は簡単にご報告がてらブログを更新していきます!

 

前回ご紹介した、こちら。

www.shinjo-t.com

 

ついに開催が決定したのでそのお知らせと今後についてをば。

 

2月12日(金)

10:00~16:00 @だいちハウス

だいちハウスはこちらの人の家


プレイベント的な形でやろうと思っているので、今回は広報活動をする予定はありません。来年度から本格的にやっていこうと思います。

が、それでももし参加したいという方がいれば一度メッセージください!!


いのちのワークショップとは


f:id:TakahiroShinjo:20160123203909j:plain



自分で動物を絞めてさばき、さばけた肉を自分でちゃんと食べるという実体験。そして、前後でワークショップを行い、より食について改めて見直してみようよというイベントです。


僕はこのイベントを「いのちのワークショップ」という名前にしようと思います。
それは決して命を扱うという理由だけではありません。

肉を食べるということがどういうことなのか。
そもそも、何かを食べるということがどういうことなのか。

どうして「いただきます」「ごちそうさま」という言葉があるのか。


ちゃんと「食べる」ということについて改めて考えようよ、というワークショップです。

いろんな考え方が認められる時代

2015-11-03-12-08-09
最近では糖質をとりすぎるのはあまり良くないということからレストランでご飯だけを残す人がいるということも耳にします。

時代は変わっていきます。間違いなく、食についての意識も時代とともに変化しています。肉は狩ってとる時代ではなく、スーパーで購入するのが常識な時代になりました。

 

色んな選択があっていいと思います。

そこにはいろんな思考の背景があると思いますから。


ただそこでは、「食べ物」が軽視されることが、生き物の命が軽視されることがしばしばあるんだと思います。


だからこそ、食べ物についてもう一度考えたい。
そしてその上で食べるということ、食べ残しを出すということを理解したい。

僕自身まだまだひよっこです。
改めて、自分自身でも食を見直す機会になればと思っています。

来年度からは時期を見て定期的に開催して行く予定ですので、気になった方はそちらも合わせてご連絡いただければと思います!!



Gmail  simpletaka18アットgmail.com
Twitter @takanotatsushi
Facebook Takahiro Shinjo