しんじょうぶろぐ

高知在住のお笑い芸人をしている新卒ニートブロガーです。

このボタンを押すと腰痛も...

広告


氷見の驚愕絶品寒ブリを食べたいならうみあかり!富山のおすすめ旅館!

f:id:TakahiroShinjo:20160121120143j:plain

 

ども、移住大学生ことしんじょうです!

 

つい先日富山県は氷見市に行っておりました

というのも「氷見の寒ブリは日本一!」

そんな噂を聞きつけて高知県からせっせと足を運びました。

 

今回はそんな富山県のブリを食べられるオススメ旅館を紹介します。

 

氷見市とは

赤いところですね、小さく見える

f:id:TakahiroShinjo:20160120091951p:plain

富山県の西北、能登半島の東側付け根部分に位置しています。

多くの幸をもたらしてくれる「青い海」と「みどり豊かな大地」を有し、人の心をひきつける自然の恵みに包まれています。

日本海側有数の氷見漁港には、四季を通じて156種類もの魚が水揚げされ、初夏の「マグロ」、冬の「寒ブリ」、そして「氷見いわし」は広辞苑にも掲載されるほど有名です。

 (参考:氷見市HPより)

 

という漁業に栄えた街なんです!

 

寒ブリ

f:id:TakahiroShinjo:20160120092432j:plain

もちろんその名のとおりブリなわけですが、氷見市では一定の条件を満たすブリが水揚げされるようになると「ひみ寒ぶり宣言」なるものが出されます。ブリの大きさや揚がった本数などを総合的に判断しているようです。

 

beauty-hokuriku.com

 

今回の目当てはその寒ブリ!!

 

 

おすすめ旅館

「海灯(うみあかり)」

景色も良いし、例の寒ブリも、温泉も最高でした。

f:id:TakahiroShinjo:20160121141352j:image

 

こんな景色も見えるんだそう(天気が悪かったー)

f:id:TakahiroShinjo:20160121151037j:plain

 

源泉掛け流しは氷見のあたりでは珍しいそう。温泉も気持ちよかったー

f:id:TakahiroShinjo:20160121150849p:plain

 

こちらが宿泊した部屋

こじんまりとはしていますが、部屋の中から海が見えて朝日を拝めて最高

f:id:TakahiroShinjo:20160121150818p:plain

お目当ての料理たち

お洒落な前菜

ほたるイカの塩辛とかあさりと野菜の和え物とかめちゃんこうまかった

f:id:TakahiroShinjo:20160121151932j:image

 

ブリしゃぶ

言葉は要らないですね。見たらわかる。うんこほどうまい。やばい

f:id:TakahiroShinjo:20160121141601j:image

 

ぶりのカマ焼き

脂たっぷりびっくりするくらいとろっとろ.....

f:id:TakahiroShinjo:20160121151849j:image

 

新鮮な海の幸の刺身

寒ブリ、まぐろ、イカ、たい。ぷりっぷりでもっちもち

もちろん寒ブリには脂たっぷり、でも新鮮で全然いやな脂じゃないからぺろり

f:id:TakahiroShinjo:20160121141505j:image

 

ブリステーキ

ただただ、肉。ブリってのは多分うそ。これはぶりに似せた肉

分厚くきられてて食べ応え抜群でほっぺた落ちますぞ

f:id:TakahiroShinjo:20160121141538j:image

 

 

朝食もすごかった

移動して市場でいただきました

魚のダシたっぷりの味噌汁にぶりしゃぶに、新鮮な刺身

こんなに豪華な朝食は一日を幸せにしますねぇ

f:id:TakahiroShinjo:20160121141650j:image

 

ブリもうまいけど、イカも絶品

f:id:TakahiroShinjo:20160121141657j:image

 

まとめ

いやぁ、大満足の富山旅行。

何がいいって、日本海のあのゆるきゃらな感じ。太平洋とか瀬戸内海とはまた全然違う良さがありますね。

北陸新幹線も開通したので交通の便もはるかによくなりました(乗ってないからわからないけど)。

 

北陸地方にはおいしいものも楽しいものもたくさん!

ということでホテルの予約にはこちらがオススメ。

もちろん富山は氷見の寒ブリがたまらなくおいしい。写真では伝わらないこのビッグなうまさを味わってほしいなぁ

日本一とも呼び声高い氷見の寒ブリ。ぜひ冬は「海灯」で絶品をお試しあれ!!

 

ふぃん!