しんじょうぶろぐ

高知在住の新卒お笑いフリーランサーです。

このボタンを押すと腰痛にも効きます(たぶん)

広告


1,700万トン、日本の総人口と一緒?食のモラル意識低下がすごい。


以前こんな記事を見かけました。

 

この記事で僕は初めてこんな現象があることを知りました。

 





声を大にしていいましょう。
「ちょっありえなくね。」
声を大にしていう言葉のチョイスを間違えています。
そんなしんじょうです。

 

2015-12-08-12-01-16



僕の父は居酒屋を経営しています。
小さいころから父の働く姿を見ていたし、自分自身も料理に興味がありました。実際に料理をしだしたのは一人暮らしをしてからですが。←
だからこそ、「食」に対しては思いがあるんです。



だから僕と一緒にいると気づくと思うんですが、僕は基本的に食べ物を残しません。
何人かで食卓を囲んでいても、「遠慮の塊」は僕が食べます。
外食先で隣のテーブルの人が残したものですら残念に感じるレベルです。

 

ラーメンや丼も大盛りにはしないタイプです。
腹8分目くらいで押さえたほうがおいしく感じると思うんですよねー。





という思考とはかけ離れた記事。
僕からしたらありえないことです。

イケダハヤトさんも 
アレルギーとか宗教的な理由ならわかりますが、残すんだったら最初から注文するなよ、と。
と書いています。まったく同意です。
というか、間違いなく「食」についてのモラル認識レベルが低下してますね。





ただ、これにはお店側の配慮も必要なのかなと少し思えますね。
こちらの記事ではイケダハヤトさんへのアンサー記事的になっています。

 

外食でご飯抜きをするのはものすごく難しいです。代替食で対応してくれる所も出てきてますが、まだまだ少数派です。 




(いや、だって外食にいきながら糖質制限がそもそも少数派では?)
僕はご飯好きなので試したことはありませんが、難しいのでしょう。
あまり納得はできませんが、こんな理由はあるみたいです。





というか、そもそも外食だけじゃなくて、スーパーやコンビニなどの食料廃棄もすごいですよね。
食べ残しの分も含めて、日本では年間約1,700万トンの食品廃棄物が排出されているようです。
 
1,700万トン。

 

image



食事は個人の自由でしたらいいと思います。

 

ただ、自分の手が届く範囲でやってほしいものです。
外食先でご飯だけ残すなんて想像力が欠如しすぎて理解できません。



しかしながら、無理して「食べる」というのも違うと思うので、結局外食で糖質制限を実行するなら「ものすごく難しくても」ご飯を抜きにするという一択なんだと思います。