しんじょうぶろぐ

高知在住の新卒お笑いフリーランサーです。

このボタンを押すと腰痛にも効きます(たぶん)

広告


悪魔に心を売るしか他に道はなかった。

僕はね、やっぱりおいしいものには目がないんですよ。
そうなんです、おいしいものには。
目はあるよ


というか、基本的にチャレンジャー精神がすごいんです。
とりあえず何やってもある程度では死なないから。

 


僕はバイクで2度事故ってますが、死ななかった。
人間そう簡単には死なないみたいです。


あいつが帰ってきた。


さぁ、みなさんこの記事を覚えていますでしょうか。
激しすぎる臭い力「ぺヤングにんにくMAXやきそば」、最後で最高の贅沢。節約生活始めました。
そうシェアハウスの中に異臭を放ったあの事件。
ペヤングにんにくMAXやきそば事件。


死闘を乗り越え、必死に倒した黒い悪魔。



こいつがなんと復活したんです。
新しくなって.....

2015-12-20-15-29-40

そう、ベビースターとコラボってるー!!!!!
さすが年末。
ベビースターというお菓子界の重鎮と、にんにくMAXという焼きそば界の問題児。

これは強い(確信)。
以下はその格闘の記録です。


ベビースタードデカイ焼きそばにんにくMAX味


正直見つけたときは悩みました。
前回の悪夢がよみがえってくる感じです。えぇ。

しかし、それでは他の高知県民に被害が広がってしまう。
僕がこの流れを止めなければいけないんです。


僕は必死の思いで覚悟を決め、再び現れた黒い悪魔の手をとったのです。

2015-12-20-15-30-01



自らに潜在する悪との共鳴


やはり黒い悪魔は僕の心を壊しにかかりました。
僕は節約中。
そして虫歯が発覚してできるだけ糖分は控えたい。


しかし悪魔はそんなことを許してくれませんでした。


まんまと僕の心を見透かし、あの手この手で呪縛から解き放たれようとします。
そしてついに僕は悪魔のささやきに心を売ってしまったのです。

2015-12-20-15-30-45

よく、「人の形をした悪魔」という言葉を耳にします。
まさにこれはベビースターの形をした悪魔でした。

そのにおいは激しく室内に駆け回り、僕の高まる鼓動をさらに圧迫してくるのです。


契約


それからはご想像のとおりです。
なんとか欲を制止しようと試みましたが、呪縛を解き放たれた悪魔はそんなこと許してくれません。


すでに僕は悪魔の巣窟へと引きずり込まれており、その中では彼らの言うことを聞くしか方法はありませんでした。

悪魔のにおいは僕の心を魅了し、さらに深い世界へといざなう堕天使のようで、僕はそれを知りながらついつい彼らの姿を探していました。
そして彼らの独特なにおいと、ベビースターが持つナチュラルな塩気が合わさり、僕にはもはや手を止めるという選択肢などありませんでした。

2015-12-20-15-30-59

こうして、僕は悪魔と契約を結んだのです。




終焉


今回、私は悪魔と契約を結び、すべて彼らの思うがままにされました。
それは彼らが持つ独特の魅力。


「すごく好きだし、食べたいけど、食べた場合絶対に周りににおいがばれる」


しかし、彼らは違いました。
ベビースターラーメンとも契約を結び、より悪魔らしさをなくした巧妙さを持ちえています。
食欲をそそるその香りと、シンプルながらもガツンとインパクトのある味わいが僕らを魅了します。


ぜひみなさんも一度ご賞味なさることをお勧めします。