しんじょうぶろぐ

高知在住の新卒お笑いフリーランサーです。

このボタンを押すと腰痛にも効きます(たぶん)

広告


学生だからこそ、学生にしかできない挑戦をするべきだと思う、移住大学生。


最近良く耳にしますね。


地方移住。


地方創生の流れで地方自治体の動きは活発になっているのかもしれません。
SNS上でも良く目にします。

 




そんな僕も来年度から高知県の山奥へ学生移住をします。
人口なんと360人、大川村という日本一人口の少ない村です。
もうわくわくしかありません。


では、なぜ僕が学生移住を決めたのか。
それは簡単、単純。
僕が学生だからです。




大学生ってなんの時間なの


僕たちはなんのために大学に行くのか。
勉強、バイト、卒業、恋愛、趣味。
それぞれに理由はたくさんあると思います。


僕は大学はたくさんの人と出会い、経験するための場所だと思っています。
いわば人生の中でたくさんのことを見つめる時期という感じです。


だからこそ、大学生活では遊びに遊んだし、飲みに飲んだし、活動もした。
そんな僕が思うのはやっぱり大学生の自由度は驚くほど高いということです。


自由な羽を広げられる場所


大学生活は一気に何か解き放たれますよね。
小・中・高と何となく親や先生の言うことに従って生きていた人からすればまるで呪縛から逃れるような印象を受ける人もいるかもしれません。


だからこそ、自分で何かをしなきゃ何も起こらない平凡な大学生活になります。
そしてやってみて初めて学生証という最強のパスポートを持っていることに気づくのです。

「大学生」という肩書き、ほんとにぼくは気に入っています。「学生」というパスポートを使ってどんな世界・場所にも行ける、どんな人にも会いに行ける(基本的に)。そして、意気がっていると可愛がってくれる人もいる。タダで色んなことを教えてもらうだけじゃなくて、美味しいごはんをご馳走になることもある(笑)


「学生」という最強かつ超高価格のパスポート-おもしろきこともなきの世のおもしろさ。

たくちゃんシートという僕の友人のブログです。
彼も自由に学生生活を飛び回っているすごくおもろいやつなんです。


こんなおもろい人に出会えるのも学生だからこそだと思います。
自由な時間があり、自分の気の向くままに行動ができる社会的立場があるのは学生なんです。


学生だからこそ


僕はやりたいことがあります。
狩猟もしたいし、寿司の勉強もしたいし、駄菓子屋も興味あるし、教育にも関わりたい。
人間で、やりたいことを追い求める人生にしたい。


もちろん社会人になってからでも遅くはないかもしれません。
でも僕は気づいちゃいました。
気付いたので全世界の学生に共有します。


自由になった彼も気づいています。
紹介してくれていました!ありがとうございます。

自分の住みたいところで住みながら、したい生活をしていくという彼のスタイルって本当は結構シンプルな選択なのでは!?


地方移住は社会人だけじゃない!移住大学生という生き方-自由になったサル


やっぱりこの生き方がどんどん当たり前になっていくんだと思う。
というか、当り前にしていきたい。


学生というセーフティーネットがあるうちに挑戦をガンガンする。

僕はそうする、高知の山奥でやりたいことを着々と進めていく。